中間周波帯電磁界
健康影響に関する縦断調査

このサイトは、静岡社会健康医学大学院大学および東京都立大学が行っている、
中間周波数帯電磁界(本調査では「中間周波」と呼びます)と健康についての調査について説明するものです。
中間周波は、家庭ではIH調理器、商業施設では盗難防止装置等に広く用いられておりますが、
健康への影響はいまだ明らかになっておりません。私たちは、それを本調査にて明らかにしようとしています。

調査にご参加いただける方はこちらから
ログインまたは新規登録してください。

重要

2021.07.29

2021年度の調査は終了いたしました

ご協力くださいました皆様、誠にありがとうございました。
研究成果がまとまりましたら、このホームページでお知らせいたします。

  • 主なセキュリティゲートと磁気器消去再生装置の写真リストのダウンロードはこちら

  • 令和3年度の郵送資料一式はこちら

  • 2021.06.30

    2021年度も多くの図書館にお勤めの皆様に郵送による施設調査、Webによる個人調査にご回答いただきありがとうございます。
    昨年度、調査にご回答いただいた皆様にも改めてご協力をお願いしたく、施設調査票およびWeb個人調査の締め切りを
    2021年7月14日(水)に延長いたします。
    調査最終年度となりますので、より多くの皆さまにお力添えいただければ幸いです。
    調査票は本HPからダウンロードすることも可能ですので、回答をよろしくお願い申し上げます。

  • 2021.06.14

    令和3年度の施設調査票 問4の設問に2点不備がありましたので、以下のように修正いたします。磁気消去再生装置(切替器)を含むすべての読み取り機についてご回答をお願いします。

    1)問 4. 貸出・返却業務で用いる磁気消去再生装置(切替器)についてお答えください。
    磁気消去再生装置(切替器)⇒ 貸出・返却のための読み取り機
    2)4-1. 現在、貸出・返却業務で専用の機 器を使用していますか?番号に○を 付けてください。(複数回答可) →選択は 1 つのみ

  • 2021.06.04

    本年度も「中間周波帯電磁界の健康影響に関する縦断調査」を開始いたします。
    総務省受託研究として最終年度となりますので、昨年まで回答された方もお手数ですが改めて本Web調査へご回答をよろしくお願いいたします。
    施設調査も6月4日より郵送を開始しております。一部調査内容を改訂しましたので、お手数ですが改めてご回答いただき、返信用封筒にてご返送を宜しくお願いいたします。

  • 2021.04.01

    2021年度より研究代表者の所属が静岡社会健康医学大学院大学に変更となりました。
    今年度の調査は、6月1日開始を予定しております。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。