中間周波帯電磁界
健康影響に関する縦断調査

このサイトは、東京女子医科大学と首都大学が行っている、
電磁波のうち中間周波数帯電磁界(本調査では、「中間周波」と呼びます)と健康についての調査の説明をするものです。
中間周波は、家庭ではIHヒーター、商業施設では盗難防止装置等に広く用いられています。
私たちはその発生が今後も増えていくと思われる中間周波が健康に及ぼす影響について調べようとしています。

重要

2019.12.25

中間周波帯電磁界の健康影響に関する縦断調査について

2019年度の「中間周波帯電界の健康影響に関する調査」は終了いたしました。
今年度は多くの皆様にご協力いただきましてありがとうございました。

調査にご参加
される方はこちら